永代供養とは

永代供養とはの詳細

スポンサードリンク

永代供養とは

お墓参りできない者に代わって、お墓参りしてくれる者がいなくても、
代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。
先祖代々のお墓の継承者がいない場合や子どもがいない方などのお墓の問題は永代供養で解決できます。
お墓の改葬や生前申し込みで無縁仏になる事を防ぎ供養を受けられます。
永代供養を行っている寺院も紹介します。

永代供養の現状

永代供養墓の最大の特徴は、「継承を前提にしていない墓」である点です。
一般的に墓は、引き継ぐ人がいなければ「無縁墓」となってしまう。
しかし、永代供養墓の場合は、子孫に代わって寺や霊園が責任を持って継続的に
供養や管理をしてくれる仕組みです。

「子供がいない」「子供に負担をかけたくない」といった人の社会情勢を背景に
昭和60年、比叡山延暦寺大霊園(大津市)に「久遠墓」の名前で登場したのが
始まりといわれています。

その後、新潟市の「安穏廟」、東京都豊島区の「もやいの碑」がメディアなどで話題となり、
注目されるようになりました。現在では公営の霊園も含めて、全国に1千カ所以上の永代供養墓が
あるというレポートもあり、この10年間は増加傾向にあります。

納骨の方法や形状は様々

一般の墓のように永続的に個人の専有スペースに
遺骨が納められるものもあれば、一定の期間(三十三回忌を区切りにするところが多い)が
過ぎたのちにほかの遺骨と一緒に納められるもの、最初からほかの遺骨と一緒に納められるものもあります。

屋外に塔のような形で建てられているものもあれば、
納骨堂のように屋内に祭られるものもあります。
また、夫婦や家族といった複数の遺骨が入る空間が確保されているものも。

永代供養の相場

他人と一緒に納めることでスペースを節約できるため、価格は比較的安い。
一般的な墓の建立費用は200万円前後が多いとされるのに対して、
全日本墓園協会の調べでは、永代供養墓の場合は50万円~100万円未満が相場。

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

関連記事

 
  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…

最近の記事

  1. pic201605_02
    海洋散骨の法律 海洋散骨は法律で禁止されているわけではなく、厳密に言うとはっきりした法律的な決まり…
  2. pic201605_02

    2016/6/1

    海洋散骨葬
    海洋散骨とは 海洋散骨とは、簡単に言うと、粉末化した故人の遺骨を海に撒く儀式のことです。 漁…
  3. pic201605_01
    演出家・蜷川幸雄さんの訃報を受け、 娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が12日、自身のインスタグラム…
  4. premium_20160430
    ~僕はこうして死にたい~2016 中居正広…最愛の父の死を今夜TV初告白… 最期の数日間…親孝行…
  5. sekaju_20160406
    エンディングノートに書きたいこと1位は? 順位 内容 1位 家族への感謝の言…

話題をチェック!

  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…
  2. soushikijo_images17

    2015-11-28

    東京都立川市 通称・大山団地で自治会葬!?孤独死ゼロに。

    東京都立川市にある都営の通称・大山団地では、 住民に不幸があったら自治会で葬儀をやっているとい…
  3. soushikijo_images11

    2015-11-20

    そんなの聞いてない!葬儀費用高額請求…葬儀トラブル続出!

    「簡素な葬儀を望んだのに高額な料金を請求された」など、葬儀に関するトラブルが増えている。  全…

アーカイブ

ページ上部へ戻る