演出家 蜷川幸雄さん80歳 死去

pic201605_01

演出家 蜷川幸雄さん80歳 死去の詳細

スポンサードリンク

演出家・蜷川幸雄さんの訃報を受け、
娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が12日、自身のインスタグラムを更新し、
追悼の言葉をつづった。

蜷川幸雄さんのプロフィール

実花氏は窓越しの花の写真をアップし、
「今日、父が逝ってしまいました。最期まで闘い続けたかっこいい父でした。
父の娘でいられたことを誇りに思います」とコメントを添えた。

蜷川さんは昨年2015年12月半ばに軽い肺炎を起こし入院。
現場復帰を目指し強い意志のもと治療とリハビリに励んできたが、
2016年05月12日午後1時25分に肺炎による多臓器不全のため、死去した。80歳。

通夜は2016年05月15日午後6時、告別式は2016年05月16日正午より東京・青山葬儀所にて執り行われる。
喪主は妻の宏子さん。
実花氏は写真家として活動をスタートし、2001年に「写真界の芥川賞」と
言われる木村伊兵衛写真賞を受賞。
07年に土屋アンナ主演の映画『さくらん』で監督デビューし、
父と同じ演技の分野に進出した。
映像作品では沢尻エリカ主演の映画『ヘルタースケルター』(2012)、
AKB48「ヘビーローテション」(2010)や
三代目 J Soul Brothers「花火」(2012)のミュージックビデオなどを手がけている。

蜷川幸雄のプロフィール

蜷川幸雄(にながわゆきお) 演出家。
1935年10月15日生まれ、埼玉県出身。1955年、劇団青俳に入団。68年、劇団現代人劇場を創立する。
翌年、『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビュー。
『身毒丸』、『ムサシ』、『海辺のカフカ』など多数の作品を手掛け、
シェークスピアなど海外の古典・近代劇も演出し、海外からも高く評価される。
88年に、『第38回芸術選奨文部大臣賞』を受賞、
01年には、『紫綬褒章』を受章と数々の賞を受賞。2016年5月、80歳で死去。

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

関連記事

 
  1. soushikijo_images08

    2015-11-18

    ぼったくり!?格安葬儀社に注意!「家族葬9万円」が「38万円」請求!!

    ぼったくり!?格安葬儀社に注意!「家族葬9万円」が「38万円」請求!! 妻をがんで亡くした西日…

最近の記事

  1. pic201605_02
    海洋散骨の法律 海洋散骨は法律で禁止されているわけではなく、厳密に言うとはっきりした法律的な決まり…
  2. pic201605_02

    2016/6/1

    海洋散骨葬
    海洋散骨とは 海洋散骨とは、簡単に言うと、粉末化した故人の遺骨を海に撒く儀式のことです。 漁…
  3. pic201605_01
    演出家・蜷川幸雄さんの訃報を受け、 娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が12日、自身のインスタグラム…
  4. premium_20160430
    ~僕はこうして死にたい~2016 中居正広…最愛の父の死を今夜TV初告白… 最期の数日間…親孝行…
  5. sekaju_20160406
    エンディングノートに書きたいこと1位は? 順位 内容 1位 家族への感謝の言…

話題をチェック!

  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…
  2. soushikijo_images17

    2015-11-28

    東京都立川市 通称・大山団地で自治会葬!?孤独死ゼロに。

    東京都立川市にある都営の通称・大山団地では、 住民に不幸があったら自治会で葬儀をやっているとい…
  3. soushikijo_images11

    2015-11-20

    そんなの聞いてない!葬儀費用高額請求…葬儀トラブル続出!

    「簡素な葬儀を望んだのに高額な料金を請求された」など、葬儀に関するトラブルが増えている。  全…

アーカイブ

ページ上部へ戻る