火垂るの墓作者 野坂昭如さん85歳 死去

soushikijo_images514

火垂るの墓作者 野坂昭如さん85歳 死去の詳細

スポンサードリンク

「焼け跡闇市派」を自任、本業の作家以外にも作詞や政治など
多彩な活動で話題を集めた元参院議員の野坂昭如(のさか・あきゆき)さんが2015年12月9日、
心不全のため死去した。

85歳だった。通夜・密葬は近親者で営む。本葬は2015年12月19日午前11時、
東京・青山葬儀所。喪主は妻暘子(ようこ)さん。

1930年鎌倉生まれ。間もなく母が亡くなり、神戸市内の親類の養子となった。
45年神戸大空襲で家を焼かれ養父は死亡。疎開先の福井県では義妹を栄養失調で失った。
この体験は「火垂(ほた)るの墓」のモチーフとして生かされた。

50年早稲田大文学部仏文科に入学。在学中からコントを執筆。
大学除籍後、作詞家やコラムニストとして活躍した。
68年「アメリカひじき」「火垂るの墓」で第58回直木賞を受賞、人気作家となった。

72年編集長をしていた雑誌「面白半分」に永井荷風作と言われる
「四畳半襖の下張」を掲載したことで、わいせつ文書販売等の罪で起訴され
80年に最高裁で有罪が確定した。

63年には「おもちゃのチャチャチャ」の作詞でレコード大賞童謡賞を受賞。
歌手としても70年に出したレコード「マリリン・モンロー・ノー・リターン/黒の舟唄」がヒットするなど、
多彩な才能を発揮した。

戦後の食糧難で義妹を失った体験を生涯胸に抱え続け、
74年参院選に無所属で東京地方区から出馬して落選した際のスローガンは
「二度と飢えた子どもの顔をみたくない」だった。

83年参院比例代表に二院クラブから立候補して当選したが、
同年田中角栄元首相の選挙区、衆院旧新潟3区から無所属で立候補し落選した。

2003年に脳梗塞(こうそく)で倒れたが、
07年2月からは本紙にコラム「七転び八起き」を今年3月まで200回連載するなど、
最晩年まで表現活動を続けた。

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

関連記事

 
  1. soushikijo_images14

    2015-10-7

    喪主の葬儀費用、現金支払を軽減!?葬式費用もクレジットカード決済可能に。

    「小さなお葬式」のユニクエストとベリトランスが提携し2015年10月から「モニペイ」を提供 株…

最近の記事

  1. pic201605_02
    海洋散骨の法律 海洋散骨は法律で禁止されているわけではなく、厳密に言うとはっきりした法律的な決まり…
  2. pic201605_02

    2016/6/1

    海洋散骨葬
    海洋散骨とは 海洋散骨とは、簡単に言うと、粉末化した故人の遺骨を海に撒く儀式のことです。 漁…
  3. pic201605_01
    演出家・蜷川幸雄さんの訃報を受け、 娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が12日、自身のインスタグラム…
  4. premium_20160430
    ~僕はこうして死にたい~2016 中居正広…最愛の父の死を今夜TV初告白… 最期の数日間…親孝行…
  5. sekaju_20160406
    エンディングノートに書きたいこと1位は? 順位 内容 1位 家族への感謝の言…

話題をチェック!

  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…
  2. soushikijo_images17

    2015-11-28

    東京都立川市 通称・大山団地で自治会葬!?孤独死ゼロに。

    東京都立川市にある都営の通称・大山団地では、 住民に不幸があったら自治会で葬儀をやっているとい…
  3. soushikijo_images11

    2015-11-20

    そんなの聞いてない!葬儀費用高額請求…葬儀トラブル続出!

    「簡素な葬儀を望んだのに高額な料金を請求された」など、葬儀に関するトラブルが増えている。  全…

アーカイブ

ページ上部へ戻る