北の湖理事長(62歳)が直腸がんで死去

soushikijo_images500

北の湖理事長(62歳)が直腸がんで死去の詳細

スポンサードリンク

62歳で死去した日本相撲協会の北の湖理事長

日本相撲協会の北の湖敏満(きたのうみ・としみつ、本名小畑敏満=おばた・としみつ)理事長(元横綱)が
2015年11月20日午後6時55分、死去したことが分かった。

玉ノ井広報部副部長が発表した。62歳だった。北海道出身。
同広報部副部長によると死因は直腸がんによる多臓器不全だという。

「急変だった。きのうも元気に公務されていたのに、いきなりこういうことになって。何ともいえないです」と
神妙に話した。

日本相撲協会は理事長代行を八角親方(元横綱北勝海)が務めると発表した。
この日朝、貧血で救急搬送され、開催中の九州場所を休場することが発表されていた。

今年2015年7月の名古屋場所では腎臓に尿がたまる両側水腎症で途中休場。
体調面に不安を抱えているが、九州場所は初日から勤務して報道対応などを連日こなしていた。

北の湖敏満プロフィール

北の湖理事長は1953年(昭28)5月16日、北海道生まれ。中学時代の67年初場所で初土俵、
18歳の72年初場所で新入幕するなどスピード出世し、
74年名古屋場所後には21歳2カ月で第55代横綱に昇進した。
優勝は24回を重ね、輪島、初代貴ノ花らと一時代を築いた。

85年の引退後は一代年寄として「北の湖」部屋を興し、
2002年には理事長に就任した。
就任後は07年の朝青龍騒動や時津風部屋力士暴行死事件、
08年9月8日、ロシア人力士の大麻問題と立て続けに不祥事に見舞われ辞任に追い込まれた。

12年1月に理事長に復帰し、13年には還暦土俵入りを行った。
同年12月には大腸のポリープを除去手術を受けるなど病気と闘っていた。

直腸がんとは

 大腸がんは結腸(けっちょう)がんと直腸がんとに分類されていますが、
頻度、原因に大きな違いはありません。

日本の新たな大腸がんの患者さんは年間約6万人で、
男女比は5対4でやや男性に多くみられます。大腸がんの約5分の2が直腸がんです。

大腸がんは、すべてのがんによる死亡率からみると、
男性では肺がん、胃がん、肝がんに次いで4位であり、女性では1位になっています。
しかし、がん死亡全体に占める割合は増え続けていて、10年後には年間7万人に達すると思われます。

国際的には低いのですが、まだまだ増加が懸念されます。
大腸がんが年々増えてきた最大の要因は食生活の変化であり、とくに動物性脂肪の摂取量の増加が
大腸がんの増加をもたらした、と考えられています。

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

関連記事

 
  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…

最近の記事

  1. pic201605_02
    海洋散骨の法律 海洋散骨は法律で禁止されているわけではなく、厳密に言うとはっきりした法律的な決まり…
  2. pic201605_02

    2016/6/1

    海洋散骨葬
    海洋散骨とは 海洋散骨とは、簡単に言うと、粉末化した故人の遺骨を海に撒く儀式のことです。 漁…
  3. pic201605_01
    演出家・蜷川幸雄さんの訃報を受け、 娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が12日、自身のインスタグラム…
  4. premium_20160430
    ~僕はこうして死にたい~2016 中居正広…最愛の父の死を今夜TV初告白… 最期の数日間…親孝行…
  5. sekaju_20160406
    エンディングノートに書きたいこと1位は? 順位 内容 1位 家族への感謝の言…

話題をチェック!

  1. soushikijo_images04

    2016-3-16

    葬儀社ランキング!話題の葬儀社2社をご紹介!

    お葬式にかかる費用をなるべく抑えたいと考えた場合、家族葬を行うという方法が あります。家族葬を専門…
  2. soushikijo_images17

    2015-11-28

    東京都立川市 通称・大山団地で自治会葬!?孤独死ゼロに。

    東京都立川市にある都営の通称・大山団地では、 住民に不幸があったら自治会で葬儀をやっているとい…
  3. soushikijo_images11

    2015-11-20

    そんなの聞いてない!葬儀費用高額請求…葬儀トラブル続出!

    「簡素な葬儀を望んだのに高額な料金を請求された」など、葬儀に関するトラブルが増えている。  全…

アーカイブ

ページ上部へ戻る